ウィッグが壊れた!!!
どうも以前に比べ毛量が減ってきた気がする。。。
気が付いたら部分的に毛が抜けて10円禿のようになっている。
うわっベース部分が破けた!
等など、長く使っているとカツラのトラブルが必ず発生します。
そんな状況に付け込んだ悪質なカツラ販売が横行しているようで、ちょっとした情報提供です。

カツラ修理

某大手のフルウィッグを使っている知人の女性(生まれつき髪が生えない病気です)ですが、メンテナンスに行くたびにウィッグが傷んでいるような、、、そんな気のせいかなと。確かに毎日着用しているので少しづつ傷むのは仕方ないと思っていた様でした。

台風一過の爽やかなある秋晴れの日に、そんな彼女からメールが!

この前メンテナンスに行ったら、「もうこのウィッグは壊れてしまうので修理したほうが良いですよ」と勧められたようで、いつもは新しく購入するように促されるのに珍しいなと思いつつ詳しく話を聞いたようです。そうしたらパーツごとに「これはいくら、この部分はいくら」と修理の金額が積みあがっていき20万円を超える見積になったようで、新しく購入すると50万以上かかることから修理をお願いしてきたが、これってどうなのかな?との内容でした。

これには驚いて、修理についてネットでしっかり調べた方が良いことと、20万かかるのであればオーダーメイド新品がその金額で作れるところがあるから一度相談してきたらと勧め、修理の方はクーリングオフの申し出をするよう返信しました。

実際に検索すれば、他社製品でも2~3万で直してくれる業者が出てきますので、20万越えの修理代金はとっても高額だと思います。
もうこれは人の弱みに付け込んだ商売としか言いようがありませんね!怒りすら感じます。

普段メンテナンスで利用している某店は、簡単な修理だったらその場で出来てしまうようで、この前は、分け目の交換をその場で仕上げていました。これには驚いて「そんなことまで出来るの?」と聞くと、「パーツが適合すれば」との事で、分け目交換メニューは通常工場での作業のようですが、技術スタッフのレベルの高さが伺えるエピソードです。

それに、ウィッグやカツラのクローニング?「それなにって聞いたら、いまのかつらを最新の素材で同じように作る、、。まあ、次のかつらですか」も出来るようで、愛用のカツラを格安でコピーしてくれますよ。
実際私もコピーしてもらってます。

そのお店の場所はご自身で検索ください。
銀座 ウィッグ 修理」で出てきます。

修理をしないに越したことはないと思いますが、使用していれば徐々に痛みが出てきます。
大手だからと安心をせず、そのタイミングが良心的な店を探すチャンスかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. えっ!「陰毛用のかつら」があるんです。

    秘部中の秘部にもかつらの需要があるのですね! ちょっと、、、びっくりしました。 この…
  2. おすすめのかつら・薄手タイプの特徴

    色々なタイプのかつら中から、筆者がおすすめするのが薄手タイプのかつらです! さっそくおすすめポイン…

おすすめ記事

  1. 「長年かつらを愛用している私」 ■年齢40代■男性■かつら歴20年 はじめまして、この度…
  2. 筆者が初めて購入した際のかつらの装着方法は・・編み込み式でした^^ かつら初体験の皆様!、一見…
  3. 色々なタイプのかつら中から、筆者がおすすめするのが薄手タイプのかつらです! さっそくおすすめポイン…
ページ上部へ戻る